スイス・チューリッヒ 空港にて荷物を預ける

こんにちは!

6月になってサボりすぎていました。

 

2018年GWのヨーロッパの旅の記事を再開させたいと思います。

 

前回、スイスインターナショナルのLX787のビジネスに乗ってやってきたチューリッヒ。

 

初めてのスイス、乗り継ぎ時間は4時間。

これは、街に繰り出すしかないと思った。

 

まずはチューリヒの空港で荷物を預ける

チューリヒまではスイスインターナショナルだったけど、いつものごとく次の便は別のスタアラ航空会社。

一度荷物を受け取って、再度チェックインの際に預けないといけない。

 

そして4時間前にチェックインカウンターが空いているわけもなく、街中にスーツケースを持っていけるわけもないので空港で預けることにした。

 

場所は…、なんとも説明しずらい。

こちらのマップを参照し、空港の人に聞いていただいたほうがいい。

 

Left baggage officeというところがそれである。

 

空港の職員の人に聞くと、サービスセンターを目指せと言われます。

実際にはサービスセンターの裏手に、荷物を預けるところがあります。

 

ここがサービスセンターです。

右へいくと

 

ありました!

営業時間06:00-22:30と限られるので、時間内に取りに来る方はこちらでいいです。

後述しますが、ロッカーもあります。

 

お値段はこちら。

 

預けるとこのようなチケットをもらいます。

引き取るときにこのチケットが必要で、清算もその時なので無くさないよーに。

 

ちなみにこの横にスイス航空関連のグッズが売っております。

実際にはサービスセンターで買えます。僕も青色のスイス航空のクルーレーベル?をゲットしました。

 

ちなみに荷物預かりの場所の奥にはロッカーもありました。

 

こっちは24時間対応可能なのかな?

 

値段は少しお高めというか、最低利用が12時間から。

荷物の量や時間によって使い分けたらよさそう!

 

さて、スーツケースを預けたらいざ街中へ繰り出します!