スウェーデン ストックホルム・アルランダ空港 ラウンジレビュー

さて、懐かしのストックホルムでは一泊だけして帰ります。

 

もちろん帰りもアルランダ・エクスプレスで。

値段は高いです。往復で買っているのでしかたない。

 

前の記事はこちら。

 趣ある旅
趣ある旅
http://omomuki-tabi.tokyo/2018/05/26/2018gw-%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%81%ae%e5%ae%bf%e3%81%a8%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf/
マイラー、Airbnb、投資

 

 

空港到着!ラウンジへ

 

かなり早めに出て

 

早めに空港について

 

早めにラウンジへ行きました。

だってスウェーデンの物価が高くて、この日の朝食も500円以上だしてこのバナナとコーヒーだけ。

 

本当に日本の物価は安い。

つまり経済発展していない。(話題がそれるのでこれ以上語らない)

 

空港到着です!

チェックインカウンターへ向かいます。

 

とはいってもオンラインチェックイン済なので荷物を預けるだけ。

SASスカンジナビアンなので直進

 

一応自動チェックイン機で前の席が解放されていないか確認。

なんとスウェーデンで日本語表記もありました。

 

荷物を預けて、ラウンジへ向かいます!

 

ラウンジへ

おなか減ったな~と売店を横目にラウンジに向かいます。

ここで食べてはいけません。

 

お!アメックスラウンジですと。

でも入れません。プラチナ以上?だったかな。

 

どんどん進んで行って、この上にラウンジがあるようです。

 

到着。

 

アルランダ空港のスカンジナビア航空ラウンジには二種類あります。

 

SAS LOUNGEと

 

SAS GOLD LOUNGE

 

スターアライアンス・ゴールドメンバーならどちらも入れますが、もちろん私はゴールドの方を利用しました。

上の写真の改札機のところにチケットをピッとすると入れます。

さすが北欧、最先端な気がします。

 

ラウンジ内観

めちゃめちゃいい感じの内装。

というかこれ、カフェかコアワーキングスペースか?ってなくらい。

 

もちろん電源も豊富。

 

ラウンジでの食事

食事の内容も充実しております!

朝食を少ししか食べてないのでここでがつり頂きます。

はい、ラウンジ乞食です。

 

じゅ、充実してるーー

パンなども

ドリンクたち

 

昼間から飲まない派なので飲みませんでしたが、アルコール類も充実していました。

 

さて、頂きます!

あ、お酒飲んでた!笑

 

朝(お昼前)から泡いっちゃってました!

 

お代わり。

北欧らしくサーモン。タルタルで頂きます。

 

シンプルで味気ない味付けなので、コショウなんかをかけてみたり。

 

うん、いい感じ!

おなか一杯。

 

これが本日のメニューでしたとさ。

 

まとめ

こんな感じの寝るところもありました。

 

ラウンジを出たら、タコスやをしり目に搭乗口へ向かいます。

タコス好きなんです。

 

ラウンジの感想としては、最高でした!

・落ち着いている、カフェやコアワーキングスペース並みの内装

・充実したフードとドリンク

 

 

次回はスカンジナビア航空のレビューをしたいと思います!