#2 フォーポイント中部国際空港(セントレア)宿泊・朝食レビュー

毎日更新2日目。

ちと日付は変わったが、まぁ良しとする。

 

ZoRaです、こんにちは!

調子に乗ってハッシュタグで2とか入れたけど、今更無い方がいいなと思い出した。

 

しかし連続更新していることが目に見えてわかるので、このままいこうと思う。

本日は、9月の連休で宿泊したホテルのレビュー記事です。

 

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

比較的新しいこのホテル、中部国際空港・セントレアのそばに位置している。

駅から徒歩で5分ほどである。

 

フォーポイントはマリオット系列の中でもバジェットホテル(つまりお安め)になるが、そもそも日本にはそんなにマリオット系のホテルが少なくないのと、セントレアに夜着、翌日も空港周辺の観光だったので泊まってみることにした。

 

結果、非常に良かったと言える。

 

外観~チェックイン:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

夜中の到着。時刻は21時ごろ。

 

 

iPhone Xのカメラだが、光が上手く写らない。

設定の問題で何とかなるのか?

 

ちなみに綺麗撮るとこのようになるようです。

(公式サイトより拝借)

 

チェックインは混んではなかったものの、律儀に待っていたら、後から来た人を先にチェックインさせるというサービスに少しいら立ちはしたがスムーズに終える。

 

僕は現在チタン会員だが、フォーポイントは優先チェックインなどを行っていないので文句は言うまい。

 

気になるアップグレードは、お部屋を見るまでナイショということで。

 

内装&水回&眺望:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

部屋は5階、そこまで高層階ではない。

 

お部屋はこの通り、ジュニアスウィートにアップグレード。

ありがたや。

 

ど真ん中にキングサイズほどのベッドがあり、再度にはソファ、背後にデスクという配置。

この配置、結構好きです。

 

ほら、この構図が好きなんです。

 

こう見ると必要十分だと思いませんか?

部屋が二つあるようなスウィートよりも、これくらいが一番使いやすくていいかも。

 

続いて水回りです。

 

フォーポイントなのでそこまで広くはないけれど、カジュアルで使いやすそう。

 

ジュニアスウィートなので、バスタブ付きでした。

これは嬉しい。

 

しかし残念なのはアメニティがしょぼいこと。

これはフォーポイントなので仕方ありません。

 

 

眺望はこのようになる。残念ながら天気が悪かった。

右手が駅と空港方面。

その他、細かいところを:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

新しいホテルだけあって、細かなところに気が利いている。

 

ベッドサイドのUSB充電とコンセント。

 

しっかりと反対側にもある。

 

 

朝食もすばらしい:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

前評判から気になっていた朝食を紹介する。

 

和も洋もあって美味しかった。

オムレットを作ってくれるシェフが外国の方だったが、日本語が上手であった。

 

あまり写真が多くなくて恐縮であるが、こんな感じ。

 

朝食会場はカジュアルな感じで広々している。

 

壁には飛行機の絵も描かれている。

 

なぜネコが乗っているのかは不明。

 

おまけと感想:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

最後におまけにホテル前にある、これの写真を乗せておく。

 

なんだこのプロペラの展示は。

 

公式サイトから拝借してカッコイイ写真も載せておく。

 

こちら、単なるプロペラではなく、エンジンであった。

何やら日本の自動車産業の繁栄にも貢献したすごいプロペラのようである。

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港はまた泊まりたいと思ったほてるである。