日本航空機製造YS11a-500がヤフオクに出品されている件について

どーも、ZoRaです。

 

飛行機マニアにとって非常に気になる話題があったので、取り上げてみたいと思います。

なんと日本で一番有名なオークションサイト・ヤフオクで飛行機の機体が売られているという事なのです。

 

売られている機体は、日本航空機製造㈱製のYS11a-500です。

世界で自衛隊で2機運用されている以外当該1機しか実用機はないとのことでかなりレアです。

 

終了時刻は2019年9月12日(木)21:41(延長される可能性あり)。

現在価格は、3500万円!

果たして購入者は現れるのか。

 

ヤフオクで飛行機の機体を購入することが可能なのか?

機体のお値段や維持費がいくらかかるのか?

 

という観点から、検証してみたいと思います。

 

ヤフオク日本航空機製造YS11a-500の出品内容を解説

まずは出品内容を見ていきたいと思います。

 

現時点では入札はなく、スタート価格の3500万円のまま。

即決価格は5000万円に設定されています。

ヤフオクの場合、最低落札価格を設定できるので、3500万円で購入できるかどうかは不明となります。

 

なお8件も質問が来ていますが、こちらは後で解説しましょう。

 

商品の説明はこちら。

いろいろと専門用語や気になる内容がありますね。

 

まずラストフライトはフィリピンのマニラからスリランカまで、2019年6月20日、つまりおよそ2カ月半前に飛行してきたようです。

つい最近まで稼働していたんですね。

 

2020年4月までの耐空認証や、専属パイロット・整備士を月20万円でやとうことが出来るそうです。

このあたりの専門用語については後述します。

 

ヤフオク日本航空機製造YS11a-500出品に質問がぞくぞくとついている

続いて質問が8件も来ているので、購入を希望している人がどのような質問をしているのか、見ていきたいと思います。

 

質問はQの行、回答はAの行に記載します。

質問されて初めて分かった内容もありますので、この段落の最後に質問のまとめを載せておきます。

 

Q1 こちらの機体、もし落札がなされなかった場合は対空認証更新はせずに解体となるのでしょうか?

A1 今のところ多方面に問い合わせており、そこまでは考えておりません。3500万円の中に日本までの運航費も含めております。ご検討よろしくお願い致します。

Q2 然るべきルートで引き取り手を探せばよいかと思うのですが、なぜ一般人も多く閲覧するヤフオクで出品しようとお考えになったのですか?

A2 基本的に弊社は以前よりヤフオクを利用しており、一般の方も含めて認知していただきたかった事が理由にあります。 そもそも同機はスリランカで国内線での運用を行う予定でした。日本の旅行会社のディストリビューターにご協力いただき運航を開始する予定でしたが、19人乗りのドルニエ228での運用に変更になり今回手放すことになりました。

 

Q3 深夜に申し訳ありません。 もしこちらの機体を落札した場合には現地から日本まで搭乗は可能なんでしょうか?

A3 可能です。スリランカ~インド~ネパール~マレーシア~シンガポール~フィリピン~台湾~沖縄のルートになります。

Q4 参考までにお尋ねいたします。 歴史的にも貴重な機体と思ってるのですが、落札されなかった場合にはどこかの博物館などに展示される予定などはありますか?

A4 そういった事も考えております。

 

Q5 すみません、失礼します。 こちらの機体はオークション終了後にも購入することは可能でしょうか?

A5 現在色々なお客様からのお問合せがありが終了後でも落札ない場合には携帯にご連絡くださいませ。

Q6 興味あります! 日本での格納庫手配整備費用はどのくらいかかりますか?

A6 場所にもよりますが、格納庫整備費用は月30~50万ぐらいです。 整備以外は外出駐機でも大丈夫です。

 

Q7 パイロット費用と合わせても重整備以外で月200万有れば運用できると考えていいでしょうか?

A7 はい。十分可能だと思います。

 

Q8 耐空証明は現状で更新できそうですか?

A8 はい、耐空証明は更新できます。

 

最後のQ6~8の質問は同一の方がされており、真剣に購入を考えている方がいるようですね。

果たして購入者が現れるのか、楽しみですね。

 

質問のまとめ

・現在はスリランカにて駐機されており、現在価格の3500万円に日本までの輸送費も含まれている。

・多くの人に知ってもらいたいため、ヤフオクを使っている。

・日本での駐機場代がおよそ30万円/月、パイロット費用と合わせても200万円/あれば維持が可能。

 

日本航空機製造株式会社とは?

続いて航空機メーカーの紹介をしたいと思います。

 

日本航空機製造株式会社(にほんこうくうきせいぞう、英語名:Nihon Aircraft Manufacturing Corporation)は、1959年(昭和34年)に設立され1982年(昭和57年)に解散した、日本の航空機メーカーである。略称は日航製または英語名称の略であるNAMC。戦後初の国産旅客機YS-11を製造した。

 

最後に、日本航空機製造YS11a-500がヤフオクにて落札されるのか

さらに多くの質問が来ているようなので、後程追記して更新したいと思います。

しかし落札されなくても取引可能とのことなんで、何かしらの形で購入されるようなコメントがあるので、今後の流れを静観していきたいと思います。