【陸マイラーへの第一歩】クレジットカードを発行して12,000マイル貯めよう

みなさんこんにちは。

 

先日貯めたマイルでファーストクラスに搭乗してきたZoRaです。

帰りはANA史上最長の14時間半のビジネスクラスにも搭乗しました!

 

どうやってマイルを貯めているの?

とか陸マイラーってどうやるの?

ポイントサイトって?

 

という質問をよく受けます。

実際の友人からも聞かれて、ポイントサイトの説明やら、変換率やらなんとか説明していますがなかなか実行するのって難しいですよね。

 

またネットで『マイル 貯め方』『陸マイラー ポイントサイト』とかで検索しても情報が溢れすぎています。

 

今回は陸マイラー活動の手始めとして、クレジットカードを発行してマイルを貯めようというお話です。

 

難しい話は置いておいて、クレジットカードを発行するだけです。

クレジットカード発行でマイルを貯めるのは、陸マイラー初歩中の初歩で王道となります。

 

ステップ1; ポイントサイトからクレジットカード発行

1月12日現在、ちょうどポイントが高騰しているクレカがあるのでご紹介します。

 

こちらのモッピーにて、MIゴールドカードを発行すると25,000ポイント(25,000円)獲得できます。

 

登録まだの方は登録してから進みましょう!

 

まずはトップの検索欄から、『MI ゴールド』と入れて検索してみましょう。

 

そして出てきたのがこちら。

しっかりとポイント数を確認しましょう。

 

画像の通り、25,000ポイントとなっています。

モッピーは1ポイント=1円に変換できるのでこの場合は25,000円分のポイントということになります。

※サイトによっては1ポイント=0.5円や、1ポイント=0.1円の返還のところがあるので注意。

ポイント数ではなく、”円”に変換したときの価値で考えましょう。

 

 

ステップ1.5; ポイント獲得条件をしっかりチェック

さてすぐに発行申し込みをしたいところですが、すこしだけ注意事項を。

 

ポイント獲得条件というものがあるので見てみましょう。

 

案件によってはこのポイント獲得条件が非常に厳しいものもあるので注意しましょう。

おおむねクレジットカード案件は厳しくないものが多いです。

 

今回のMIゴールドカード発行で25,000ポイント(25,000円相当)獲得する条件として注意すべきは

✔カード発行後、翌月末迄に合計税込10,000円以上のカードご利用完了

(電子マネーのチャージはポイント対象)

✔初めて「エムアイカードプラスゴールド」に申込みされる方が対象

 

この二点ですね。その他不正などあたりまえのことが書いてあるので初めての方はご一読下さい。

 

この翌月末迄に合計10,000円以上とか、使用金額の条件が付くことはよくあります。

今回は電子マネーのチャージはポイント対象と書いてあるので、電子マネーをよく使う人にとっては先にチャージして置けば条件はらくらくクリアですね。

 

あとはこのクレジットカードの申し込みが初めての人。

これも当然ですね。

 

ここまでの条件がOKの人は、POINT GET!を押してクレジットカードの申し込み画面に進んで行きましょう。

 

ステップ2; 通常のクレジットカード申し込み

あとは通常のクレジットカードの申し込みと同じです。

 

 

ステップ3; おこづかい15,000円 or 12,000マイルに変換

タイトルには12,000マイルと書きました。

これまでさんざん25,000ポイント、25,000円分と書いてきたので、どのようにマイルに変換するのか説明します。

 

ここまで来ると込み入って来るので、ポイントがまだそこまで貯まっていない人は読み飛ばして頂いて、ポイントを貯めてから読んで頂いていいかもしれません。

それでも超ざっくり説明します。

 

まず、獲得できるのは25,000ポイント(25,000円相当)とは何度も書いて来ました。

 

ただし、こちらのゴールドカードは年会費が1万円(税別)かかります。

この時点で実質獲得できるのは、25,000 – 10,000 = 15,000円相当となります。

 

もし、マイルに興味ない方は、この15,000円をそのまま現金として受け取ってもかまいません。

モッピーではこちらのように各種銀行に振り込み対応してくれています。

 

マイルに変換したい方はこちら。

特にJALマイルへの返還はキャンペーン中で実質80%で変換可能です。

 

こちらがモッピー×JAL ドリームキャンペーンのページです。

 

実質7500ポイントでJALの6000マイルに変換可能です。

 

変換率実質80%

つまり今回の獲得できる15,000ポイントからは12,000マイルへ変換可能です。

 

え?

現金の方が100%でいいじゃないかって?

 

マイルは使い方によって、通常1マイル=2円以上の価値を発揮します。

なので飛行機乗りにとってはマイルを稼ぐ方が価値があるのです。

 

この辺りはまた別の記事で書きたいと思いますが、マイルを貯めれば私のような普通のサラリーマンでも飛行機のビジネスクラスでアジア往復なんてのも余裕でできちゃいます。

 

ましてやマイルをもう少し多く貯めて、早くから航空券を探せばこちらのように夢のファーストクラスに乗ることも可能です。

サラリーマンでいくら頑張っても夢は見れませんが、マイルを貯めて夢を実現したいですね。

 

うんちくはこれくらいにして、まだ踏み出していない方はこれを機会に、陸マイラーの第一歩としてクレジットカードを発行してみては如何でしょうか?

 

さぁいざマイラーの世界へようこそ!!