【愛車】デローザ タンゴ(De Rosa TANGO)のご紹介

今後、自転車・ロードバイク関連の記事を書くにあたり、まずは自分の愛車を紹介しないとなぁと思います。

 

自転車はいいです。

特に東京のようにこまごましている街にはぴったりだと思います。

都心だと車が多くて危ないですが、ちょっと2~3駅行くときや、違う路線で行きにくい場所にぴったりです。

なによりいい運動になります。

 

まずは僕の自転車歴から!

 

普通のチャリ歴は置いといて、ロードバイク乗ってからの歴です。

 

2009年 夏前 まだ学生

夏休みに友達と沖縄を自転車で一周するという計画を立て、ロードバイクを調達。

 

何も知識は無かったし、お金も無かったので、ネットで送料込み3万円のクロモリ(単なる鉄)のバイクでした。メーカーすらも忘れました。

このクロモリバイクには、数年乗っていましたが、特に手入れすることもなく、次のロードバイクを買ったのを機に後輩に上げてしまいました。

 

2012年ごろ  社会人数年目

社会人になって、お金は出来たんですが、時間が全然無かったですね。

 

そこでたまたまネットサーフィンしていると、ヤフオクに憧れのデローザ タンゴが出品されているではありませんか!

僕は迷わずポチりました。

中古で○○十万円しましたが、迷わずにぽちりました。

 

カーボン仕様で限定生産だったタンゴは少しプレミアがついてて、そこそこのお値段はしましたがすごく気にいる愛車となってくれております。

つまりこのタンゴが、僕にとって二台目のロードバイクとなります。

 

ちなみに、デローザとは

正式名は、ウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリ (伊: Ugo De Rosa & Figli )といい、ウーゴ・デローザが1953年、18歳の時に独立して自らの名前を冠したイタリアの自転車メーカーです。

 

業界では高級ブランドで知られており、数年前まで全て職人の手作りを売りにしていたんですが、最近は大量生産の安価なモデルも投入しています。

 

僕の愛車デローザ タンゴとは、

確か2007年前後の3年間?くらいしか生産していなかったモデルで、流線型のカーボンフレームが特徴のバイクです。

 

なによりもそのデザインにインパクトがあり、僕も一目惚れして手に入れました!

 

愛車のご紹介

 

↓愛車のタンゴです!

 

この角度だと流線形がわかりづらい!汗

また壁にかけてあるので、写りが悪くてごめんなさい。

 

 

ちょうどこの部分の流線形が好きです。

 

今後は旅行なんかにも連れていきたいですね。

 

まだ海外に持って行ったことはなくて、国内だと伊豆大島と佐賀~福岡間のみ。

佐賀・福岡に行ったときに飛行機には乗せております。

 

今後は輪行だったり、海外でのチャリ旅の話題を提供できると幸いです。

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • ラブ吉 より:

    こんにちは、僕も。デローザタンゴ所有しています。2005年にリボンカラーを買ったので2007年以前にはありましたよ。。 今ではオブジェにしてますが、 買った当時斬新なデザインに一目ぼれw タンゴ乗りがいてくれてうれしくコメントしました。。

    • zora より:

      おお!
      コメントありがとうございます(^^)/嬉しいです。
      返信遅くなりすいません。

      そうでしかた、2007年以前にあったようですね。訂正しておきます。
      ご指摘ありがとうございます。

      それにしてもタンゴ所有者さまからのコメントありがたいです。
      僕もすこしオブジェ化していますが、他にロードバイクを持っていないので、もっと乗ってやりたいなぁと思っている次第です。

      もっともっとロードバイクネタも増やしていきたいと思います。
      海外旅行に持って行くのもアリかな?と思っていますが、いろいろ考えるとまだ実現できておりません。

      今後ともよろしくお願いいたします。

ラブ吉 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です