2018GW アルバニア・ティラナ たった一晩の観光

2018年ゴールデンウィークに、ヨーロッパのスターアライアンスを制覇したお話。

 

本日はアルバニアの首都・ティラナに来ております。

 

しかし夕方着~翌日は昼前に出るという、たった一晩しか時間はありません。

 

こうなったら夜遊びするしかない!!!

 

ティラナ空港から街中へ、ティラナのバス降り場

空港から街へはバスを利用しました。

これがまたネットでは情報が出てこず、タクシーの運転手の勧誘がうざいですが

 

きちんとバスがあります。

 

ISUZU製のバス。

お値段、250LEKE。だいたい250円。安い。

確か5ユーロで払って、おつりをもらいました。

 

出発します。

 

こんな感じの

 

普通のバスです。

 

雨ですね。車窓からの景色。

 

一時間ほどで到着。

 

この時は17時?18時?くらいの夕方でした。

ちなみにバスはここに止まります。帰りもほとんど同じ場所からでます。

 

チェックインでトラブル。Booking.comで民泊かい

夕方に着いたのですが、チェックインでトラブルが。

 

Booking.comで予約して、ホテルかと思ったらアパートの一室で

なんと家主がいないのです。

 

鍵が受け取れません。

 

これ、確かに事前にチェックイン時刻は聞かれたので答えましたが、

初めは民泊だと思っておらず、遅れる想定で時間連絡をしていませんでした。

 

うーん、民泊は否定しませんが、こういう時に困ります。

そもそもフロントがあるホテルだと思っていたのに。。。

 

どうしよう。。。

 

運悪く、ヨーロッパで使えるシムは、アルバニアは対象外。。。

 

今回の旅の概要はこちらをどうぞ

 

雨の中、考えを巡らせる。

スマホをいじる。

 

奇跡的に予約先の電話番号がメールに残っていた!

しかしスマホは使えない。。。

 

と、最後の手段!

会社携帯を持ち歩いていたので、フライトモードをオフに。

 

もちろんちゃんとつながって

けど電話はすぐにつながらず

 

繋がった後もいろいろ待たされて、約2時間後。

家主の彼氏なる人物が、鍵を渡しに来ました。

 

もう、夜だよ。

 

なんだか気疲れしたけど、せっかくの初めてのアルバニア。

一晩しかないので、待ちに繰り出します!

 

雨だけど!

 

アルバニア散策

街歩き。

 

 

一番有名そうなスカンデルベグ広場へ。

 

1968年に民族的英雄であるスカンデルベグの名を取って命名された広場だそうで、中央にはスカンデルベグ像が建っています。

 

モスク。

アルバニアは、総人口の58.79%がイスラム教に帰依しているそう。

 

彼がもしや。。。(未確認)

 

何やら歩いていると、インスタ映えしそうなところが。

 

まぁこれをインスタに上げたろころで、だれもティラナのこと知らないだろうけど。。。

 

地図で栄えていそうなところに来ました。

なかなかイケてそう。潜入します。

 

アルバニアの豪華な建物。内部は、、、カジノ。

この建物は、カジノでした!

 

なんとか娯楽があってよかった。

ということで遊びます。

 

REGENCY CASINO

 

おそらくここのカジノで会員カード作った日本人はほとんどいないはず。

カードを作ると500円ほどのデポジットがもらえます。

 

内部はもちろん写真禁止。

ゆえ、これ以上の写真はありません。

 

飲み物はアルコールも無料。

確か一部有料のアルコールはありますが、ビールは無料でした。

 

デポジットの500円と、追加で1000円ほど払って

一時間くらい?楽しみました。

 

でも人も多くないし、そこまで熱中する感じでもないかな。

確かミニマムは100円くらいから賭けれたので、少額で長時間遊んでいられます。

 

アルバニアで〆のバーガー

そのあとはクラブがあって栄えてるよって場所に行ったんですが

 

見つからず。

近くのバーガー屋で締めを食べます。

 

それなりのバーガー。

 

えー、悲しいかな、これくらいでアルバニアの首都・ティラナの探索は終了。

時間があればちゃんとした日中の観光がしたかったけど。

 

翌日に旅立ちます。