ポルトガル・リスボン空港 ラウンジレビュー

リスボン市内とロカ岬を一日で堪能した日の夜に移動です。

 

なんとか(時間的には余裕で)リスボンの空港に到着しました。

 

まずは搭乗前のラウンジレビューと行きたいと思います。

TAPポルトガル航空のラウンジ楽しみです。

 

ラウンジへ向かいます

実は少し早めに空港に到着したので、チェックインカウンターが開くまで待ちました。

 

 

 

行先はアテネ。

ギリシャもじっくりと観光して回りたいけれど、今回は単なる経由地。

 

夜中フライトのアテネトランジット。

数時間あるのでアテネの街中には出てみますが、機内泊なのでおそらく今回一番つらいと思う。

 

と、チェックインを済ませラウンジに向かいます。

 

いざ中へ。

 

リスボン空港 ラウンジ内観

もうちょっと詳しく見ていきましょう。

 

入ったはいいものの、ほとんどフードの写真しかとってなかった!笑

本当に一日かなり活動したので疲れたんでしょうね。

 

ラウンジは広々としており、TAPポルトガル航空らしい緑色や白を基調とした配色で明るく過ごしやすかったです。

サンドウィッチの種類も豊富です。

 

ホットミールもありました!

 

ドリンクはこんな感じ。

 

このワインバーみたいなのがすごい!

 

おビールも二種類。

 

お食事を頂きました。

体調が悪めでしたが、結構食欲はあったようです。笑

でもお酒はやめていますね。

 

デザートはやっぱりこれ。

エッグタルト。

 

ポルトガル、こんなに早く訪問するとは思ってなかったけど、非常に良かった。

短すぎた。

 

もっとエッグタルトを味わいたいので、また訪問しよう。

リスボン空港 ラウンジ全体像

広々としてていいです。

 

 

 

オフィスコーナーもあれば

 

キッズコーナーもあります。

おしゃれ

 

と、たらふく食べて深夜フライトに備えました。