【搭乗記】スカンジナビア航空 SK2585 ストックホルム→バルセロナ

ストックホルムでの滞在は一泊で本当につかの間でした。

 

ストックホルム・アルランダ空港ではカフェばりのラウンジでまったり過ごしました。

 

さてEUスタアラ制覇の旅。

二社目はSASスカンジナビア航空です!

バルセロナは単なるトランジットに選びました。

 

それではフライトの詳細を見ていきましょう。

 

フライト概要

航空会社名:スカンジナビア航空

便名:SK2585

時間: 13:40-17:10 計3時間30分

 

航空会社:スカンジナビア航空

いつもの通りWikipediaさんより拝借。

スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのスカンディナヴィア三国が共同で運航する航空会社。本社はストックホルム。

出資比率はスウェーデン4、デンマークとノルウェーがそれぞれ3の割合となっている。各国政府が自国出資比率の50%の株を保有し、事実上、三国共同のナショナル・フラッグキャリアとなっている。スウェーデンの首都ストックホルムのアーランダ国際空港がアメリカに対する拠点、デンマークの首都コペンハーゲンのコペンハーゲン国際空港がアジアに対する拠点となっている。

1959年に、タイ政府とSASの合弁事業としてタイ国際航空を設立し、運航やサービスの基盤作りに協力するとともに機材の提供も行った。その後も両社の深い関係は、両社がスターアライアンスの設立メンバー(他にはユナイテッド航空とルフトハンザ航空、エアカナダとヴァリグブラジル航空)となる。

タイ航空の設立にもかかわっていたなんて、へーって感じ。

 

 

それでは搭乗します!

 

機内へ

前はがら空き。おそらく自社上級会員へ開放と有料席のみ。

ここではスターアライアンス・ゴールドメンバーは特に特典なし。

※もちろん優先搭乗などはありますよ!

 

ということで指定できる一番前、12Fの席へ。

シート広い。非常口だからか。

 

実はこれ激安でした。なので迷わずこの路線を組んだのですが。

約3.5時間で8500円って激安。手荷物で4300円かかったけど、計12,800円。

乗客も少なく、後部は6,7割。

 

USBあってマジ感謝。

クルーの方々はシュッとしてる感じです。服とか。
北欧って感じが出ています。

 

なお離陸着陸の時、靴を脱いでいてはダメです。注意されます。
あと荷物も前の座席の下はダメ、厳しいな。

 

 

機内サービス

3時間もあるフライトでも特段変わらず、日本の国内線と同様。

コーヒーだけ頂きました。

 

 

本を読んだり、外を眺めてりしていたら

 

あっという間に到着。

旅行中は比較的読書量が増えます。

 

バルセロナに到着!

着きました。

 

バルセロナではトランジットが4時間ほどあるのですが、前に一度着たことあるのと、4時間だと微妙なので空港で過ごすことにしました。

 

というわけで、バルセロナ観光はせずに、そのまま次のフライトへ!