2018GW チェコ・プラハの観光1/3【市街地編】

11時間かけて、ソウルからプラハに到着しました。

 

ひとまずプラハ市街地を歩いて観光してきたのでその様子をお届けします。

 

なんでソウルからかって?

前の記事など参考にして下さい。

 

チェコの首都・プラハってこんな街

チェコの位置は西にドイツ、東にポーランド、南にオーストリアとスロベニアに囲まれた中欧に位置する国。

名前は聞いたことあるけど、芸術の街かな?というくらいしかイメージがなかったので改めてWikipediaさんで勉強しました!

チェコ共和国の首都であり、同国最大の都市である。中央ヨーロッパ有数の世界都市。人口は、約120万人。英語では Prague(プラーグ)と呼ばれる。

市内中心部をヴルタヴァ川(ドイツ語名:モルダウ)が流れる。古い町並み・建物が数多く現存しており、毎年海外から多くの観光客が訪れる。尖塔が多くあることから「百塔のプラハ」とも呼ばれる。

 

4月5月の平均気温は17度前後と過ごしやすく、観光しやすい時期と言えます。

 

1996年の外国人観光客は4,772万8000人を数え、国際的な観光地として発展しているようです。

凄いですね。日本何かはまだ2000万人を超えたところくらい。

 

プラハのユネスコ世界遺産は以下の通り。

  • プラハ城
    • 聖ヴィート大聖堂
    • 聖イジー聖堂
  • カレル橋
  • 旧市庁舎
  • ストラホフ修道院(ドイツ語版、英語版) – 1140年創建の修道院
  • 国民劇場
  • スメタナ・ミュージアム
  • 旧・新シナゴーグ
  • ティーンの聖母聖堂
  • 時計館
  • 国立博物館
  • 聖ミクラーシュ聖堂
  • ゴルツ・キンスキー宮殿
  • プラハの天文時計
  • ベルトラムカ
  • プラハ・インターナショナルホテル – スターリン様式の建造物
  • 共産主義博物館

 

プラハ空港から市内へ

 

さて空港に到着し、街中へ移動します。

 

バスで移動します。

空港前のバス乗り場から119番バスに乗り、地下鉄の駅へ。

 

地下鉄駅に到着

 

同じチケットで90分乗車可能なのでそのまま乗り換えます。

ヨーロッパなのできちんとエレベーターがあります。

 

行きは空港のカウンターでチケットを買いましたが、街中での購入及び乗車方法はこちら。

地下鉄の駅やトラムの乗り場で、こういう黄色い自販機でチケットを購入します。

 

乗車します。

 

こちらはトラムの例ですが、乗車したらチケットに刻印しましょう。

時間制なのでチケットに刻印をしていないと不正乗車で怒られるそうです。

駅の場合は、ホームに刻印の機会があるはずです。

 

詳しくはこちらに英語版が乗っています→Prague Public Transport Tickets

30分、90分、一日、三日乗車券があります。

もっと長いの(定期的な?)もあるみたい。

 

泊まった宿

今回はSPGもしくはホステル(ドミトリー)に泊まる旅。

この日のお宿はホステルでした。

 

泊まったホステルはこちら。

リトル クォーター ホステル(Little Quarter Hostel)

 

結構坂の途中にあるホステル。一泊8ユーロと格安。朝食は別途5ユーロ。

普通のドミトリー。でもロッカーがすごかった。

 

なんとキーが部屋のカードキーと同じ。

すごいなぁ、ホステルレベルでこんなの導入しているなんて。

 

清潔ですね。

 

ホステルのでの朝食

 

さくっと朝食も載せておきます。ブッフェ形式。

値段(5ユーロ)なりの価値はあるかな。

 

僕の朝食。なかなか。

ハム、サラミ類がどれを食べても美味しい。

 

街中散策

さて宿に荷物も置いたことだし、街中の散策に行きたいと思います。

こういうヨーロッパの古風な街並みって、歩いているだけで楽しいですよね!

 

それっぽい街並み。

 

ここを上ると、

 

予期せずカレル橋に!

いきなり有名ところに来てしまった!

 

この日は坂を上ってみました。

 

 

こんなところにスターバックス!

おしゃれだなー

 

ジョンレノンの壁

特別関係があるわけではないようです。

ジョンレノン自身はプラハを訪れたことは一度もないそう。

 

場所はこのあたり。

カレル橋の近くですね。

 

 

まぁなんというか、特に感想はありません。

 

レゴ博物館(LEGO Museum)

驚いたことにレゴ博物館というものがあります。

レゴミュージアム。

これも歩いていける距離なので行ってみました。

 

結果的によっぽどのレゴ好きか小さいお子さんがいない限りあまり行く価値はないように思います。

もっとレゴの歴史とかそういうのが展示してあるのかと思ったら、レゴの作品展示のみでした。

 

こちらは動画に取っているので後日公開。

(ブログで動画をどうやって公開するか不明。とりあえずYouTubeにUPするか)

 

 

 

その他の観光は内容が多いので別記事にて紹介します!